中学校時代に身に付けておくべきことは何ですか。(学習面、生活面)

 工業高校での勉強は、中学校での国語や数学などの普通教科と工業の専門分野の専門教科の両方を約半分ずつ勉強しなければいけません。どちらも中学校の基礎の勉強が身に付いていなければ、成り立たないと思いますので、中学校での勉強を今からしっかり身に付けてください。

 特に工業の専門分野では、理数系の勉強が大事になってきます。生活面では、本校の約7割の生徒が高校卒業後、就職し、社会で活躍します。本校は工業高校であり、工場見学やインターンシップ事業など生徒が企業と直接関わる行事もたくさんあります。

 生徒は工場などを見学させてもらいますが、同時に企業は生徒を将来の企業の人材として見ておられます。そのような場合でも、恥ずかしくない服装やマナーを身につけるよう日々指導しています。なお、制服は男女とも本校指定制服です。