部室の敷居をまたぐと君は放送部員です。

  活動内容は主に二つ。校内放送や行事の記録・進行と、大会に向けてビデオカメラやパソコンを使って番組制作をしたり、アナウンスや朗読の練習したりすること。大会では、毎年東京で行われるNHK主催の全国大会や、高文連主催の総合文化祭という全国大会に、作品やアナウンス、朗読で出場するなど、多くの好成績を収めています。

 放送部へ入ると、多くのことを経験することができます。カメラマンや編集者、イベントスタッフ、記者、俳優、脚本家、演出家……、それに取材を通していろんな方とのつながりができます。

 放送部はいつでも誰でも大歓迎。ぜひその敷居をまたいでみませんか。

 

部員数

10名程度

目標

全国大会優勝

主な大会・対外競技

5月 NHK放送コンテスト地区大会

6月 NHK放送コンテスト県大会

7月 NHK放送コンテスト全国大会

8月 全国高等学校総合文化祭

11 月 県総文祭 地区大会

12 月 県総文祭 県大会

(兼 全国大会予選)

2月 文化部合同発表会

練習計画

放課後2時間程度

土・日 大会前は、練習・編集作業あり

費用

0円

外部リンク

 

主な成績

○NHK放送コンテスト

・H12年から12 年連続全国大会出場

・H20年度 テレビドキュメント部門で準決勝進出し、製作奨励賞受賞

・H23年度 アナウンス部門 長廻真司 入選

・H30年度 テレビドキュメント部門で全国大会出場
・R元年度 テレビドキュメント部門・テレビドラマ部門で全国大会出場
・R3年度  テレビドラマ部門で全国大会出場
・R4年度  テレビドキュメント部門・テレビドラマ部・研究発表で 全国大会出場
・R6年度      創作テレビドラマ部門で全国大会出場

○全国高等学校総合文化祭

・H15年から9年連続全国大会出場
・H16年度 ビデオメッセージ部門 優秀賞受賞
・H19年度 朗読部門 高木歩  審査員特別賞 受賞
・H30年度 CM部門で信州全国総合文化祭出場

・H30年度 ビデオメッセージ部門(県大会)最優秀賞受賞
・H30年度 ビデオメッセージ部門(中国大会)優勝
・R1年度  ビデオメッセージ部門(さが全国総合文化祭)優秀賞
       ビデオメッセージ部門(県大会)最優秀賞受賞
       オーディオピクチャー部門(県大会)最優秀賞受賞
・R2年度  ビデオメッセージ部門(県大会)最優秀賞受賞
       オーディオピクチャー部門(県大会)最優秀賞受賞
・R3年度     ビデオメッセージ部門(県大会)最優秀賞受賞
          オーディオピクチャー部門(中国大会)優秀賞受賞
・R4年度     ビデオメッセージ部門(とうきょう全国総合文化祭)優秀賞

年間活動計画

pdfファイル「2024年度 放送部年間活動計画」(PDF:88kB)

活動報告

R6.7.10更新

「令和 6 年度第 60 回島根県高等学校放送コンテスト兼第 71 回NHK杯全国放送コンテスト島根県大会」